hUNmqiSi
Osu!とは無料で公開されている海外の音楽PCゲーム
マウスやペンタブを使って画面上に現れるマーカーを順番通りに、リズムや音楽に合わせてクリック、ドラッグするゲームをご紹介
導入の仕方から、おススメ設定まで書いておこうと思うので長文になります 
海外のゲームと聞くと敷居は高いイメージがあり嫌煙しがちだが、このOsu!は日本語化がされており
プレイするにはまったく支障がなく、前述したとおり順番通りにクリックしていくゲームの為
遊び方はいたってシンプルです
非常に手軽で、ちょっとした合間にプレイできる手軽さもさることながら
高いゲーム性故にE-sportsとしても競技性を持ち合わせており、世界大会まで開催されている模様

プレイスタイルは3種あり、自分の環境にあったスタイルでプレイしよう
・マウスオンリー
 リズムに合わせてクリックするスタイル
・マウス+キーボード
 エイムはマウス、リズムをキーボード(初期設定はZとX)でとるスタイル
・ペンタブレット+キーボード
 エイムをペンタブで、リズムはキーボード

テンポよくおした時の、リズムにはまった瞬間の爽快感はやみつきでやめられない止まらない!
癖になっちゃいますよ!
では導入方法


1.まずは、公式サイトからosu!のダウンロードをする
 公式サイトからDOWNLOAD OSU!をクリックしてインストーラーをダウンロードする
osuDL


2.ダウンロードした"osu!install.exe"ファイルを実行してインストーラーの指示に従いインストールする
 基本はインストーラーを実行すると起動まで勝手にすすむので、インストール先を変える必要がなければそのまま進みましょう


3.osu!が起動すると初回だけログイン画面がでてきます
 アカウントを作る必要があるので初回はアカウント作成ページで自分のアカウントをつくりましょう
 osu1sttime


4.これでプレイできるようになったと思います
 しかしプレイできる譜面が少ないと思うので公式ページのbeatmapから曲をダウンロードする必要があります
※譜面とは、楽曲データとそれに合わせたリズム、ノート(的)が一つになったものをビートマップ(譜面)といいます
osubeatmap


5.Beatmapsを押すと検索窓と一緒に譜面データ一覧がズラっとでてきますので色々検索してみよう!
検索するときの注意点として、日本語表記の物はローマ字で検索したほうがひっかかる譜面もあったりするので色々工夫してみよう
beatmapslisting


6.気になる譜面が見つかったらダウンロードしてみよう

ここでは参考までにSPYAIRのアニメ銀魂のEDテーマ、サムライハートをダウンロードしていきます
まず、検索窓で"gintama"と入れてみると↓のような感じになるので(2015/05/02現在)みつけたらクリックします
ちなみにサムネイルをクリックすると数秒間曲が聴けます
gintama
 

7.クリックした先はそのBeatmapの詳細ページになります
 各難易度の詳細やアーティスト、タグ情報等一目でわかるようになってますが今は割愛
 DOWNLOAD BEATMAP!ボタンをおしてダウンロードしちゃいましょう
 gintamalink


8.ダウンロード完了後、そのファイルを開くとosuに曲を追加することができます。
osuを起動していない時にファイルを開くとosuが勝手に起動されます。 gintamaDL


osuのインストールから譜面追加までざっと紹介しましたが
ここからはよりプレイしやすい環境設定をご紹介

環境設定なんて自分のやりたいようにやればいいんじゃね?と、思う人もいるかとおもいますが
この設定でかなりプレイ感覚が変わってきます。

1.まずwindows側の設定から
スタートメニューのコントロールパネルにいきハードウェアのマウスを開きます
konpane
                        ↓
konpanemause
 
すると、マウスのプロパティが開くのでポインターオプションタブの設定をいじります
下記の画像のようにしてみてください
マウス速度は目安として6~7 これでも遅いよ!って人は8~にしてみてください
自分にあった速度でプレイしましょう
mauseoption
 
osuをやる際、このポインターの精度を高めるのチェックがついているかいないかでプレイ感覚が全く違います

ちなみに、この項目はマウスポインターの加速の有無で、実際に精度を高めてるわけではないみたいです
チェックを入れた状態だとマウスが稀に意図しない挙動をしたりします
本当にマウス精度を高めたいのであればチェックは外しましょう
より正確な場所にマウスエイムできるようになります
 

2.次はosu側の設定にうつります
 Optionの入力からマウス感度の設定項目があるのでここは必ず1x(1倍)に設定
  1倍以上にするとマウスの挙動がおかしくなります。
mausesence
 補足としてその下のマウスローインプット(生入力)を使うという項目は
osu側でマウス加速を無効にする項目で、先ほどのwindows側のマウス精度を高めるチェックを外していると
別に付ける必要はありません
※どうしてもwindows側でマウス加速が必要な場合はosu側でこの項目にチェック入れたほうがいいです
 個人的におススメはOS側でマウス加速を外したこの設定です


3. 次に背景の明るさを70%~80%ししましょう
 ダウンロードした譜面には動画付きのタイプがありますが、明るすぎると打点が多少見づらい場合があります。
 ガチプレイヤーは100%にして背景を表示させない場合もありますが、動画も楽しみたい場合は70~80%がちょうどいいと思います。
好みで変えていきましょう
optionligth


4.キーボード設定を見てみよう
 マウスオンリーで頑張る人は関係ない項目になりますが、譜面の難易度が上がってくると
 どうしてもキーボードと併用したほうが良くなってくる場面があります。
 その時に使うボタンはどこで確認できるかというと、Optionの入力項目の中にキー設定を見てみましょう
osukey

osufe

デフォルトではZとXになってます。
問題なければスルーでいいですが、咄嗟にボタンを見失う!って方は是非FとEでプレイしてみてはどうでしょう
Fのホームポジションマーカーが役立ちますよ。


以上が導入からおススメ設定まで紹介になります。

このゲームはマウスでエイムするosu! standard modeの他に
ビートマニアライクなosu! mania mode
太鼓の達人チックなTaiko mode
落ちてくる果物を拾うCatch the beat modeと、ゲームモードが全部で4つあります
俺はosu! standardしか遊びませんが、気になる方は他のモードの譜面もダウンロードしてみてはいかがでしょう

2015年5月現在でダウンロードできる譜面は26万曲くらいあると思われます
あくまで、海外版のゲームなのでダウンロードできる譜面は海外ヲタクが好きなアニメソングが多い印象を受けるので、探している曲が見つからない場合も多々あります
90年代のアニソンとかほぼ無いしね。
機会があれば、おススメする譜面をご紹介していきますのでよろしければそちらもどうぞ
では、楽しいosu!ライフを