ros

Diablo III Reaper of Souls 通称Dia3RoSの日本語吹き替え版
2014年8月21日にPS3 PS4に発売されました
俺はPC版Dia3RoSとPS3版Dia3を持っているため両方の観点から紹介
言わずと知れたハクスラの金字塔Diabloシリーズですが
シリーズ最新作Diablo3の評判は、PC版発売当初コアユーザーからはクソゲーと散々言われていた
クソゲーと言われていた理由
  • オークションハウスというプレイヤー間でアイテムを売買するシステムがあり、トレハンするよりも買った方がてっとり早く強くなる
  • レジェンダリーのDrop率が絶望するほど低く1キャラlvl60カンストするまで1.2個でればいい方
  • そのレジェンダリーは漏れなくゴミ性能(最悪のケースだとプレイしている職業じゃないレジェ品だったり)
  • 最高難易度Infernoをプレイするには最低3週クリアしないとプレイできない
これらが作用してハクスラの醍醐味、"トレハンしてアイテム厳選を楽しむ"という行為そのものの価値がなかった
そしてリアルマネートレードという、現金でアイテムを買えたりできたので
札束で敵を殴るゲームになっていたのは流石に俺もちょっと萎えた

まずオークションハウスが廃止され、ようやくトレハンする意味がでてくる
更にPC版にはない独自なパッチが適用されたのがPS3版Diablo IIIだ
キャラクターのlvlが上がればだんだんアイテムのlvlも丁度よく上がっていくのでその都度厳選して楽しめた
UIもコントローラーに最適化されていて操作性も向上している
 
そして満を持してPC版には拡張版RoSが出てDiablo3は完全版となる
経験値テーブルの見直しやオークション撤廃、レジェ品Drop率上昇、オワコン職業の強化等のバランス調整を重ねて
Diablo III RoSは無印Diablo IIIと比べると、ホントにハクスラとして生まれ変わったね
拡張版RoSで何が実装されたかと言うと
  • ACT5が実装
  • アドベンチャーモード実装でミッションクリアするとキーアイテム入手し新ダンジョン「ネファレムリフト」に行くことができる
  • 新たにクルセイダーという職業が実装
  • 難易度が刷新され、好きなように難易度変更が可能+レベルに応じて敵レベルも変化
  • 武器ステータスを変えれるようになった
  • 武器防具の性能をそのままに外観だけを変えれるようになった
  • レベルキャップが60から70に引き上げ、それに際して新たなスキルも実装
  • パラゴンレベルのポイントを使ってステ振りが可能
アドベンチャーモードのクエストやネファレムリフトのダンジョンは、ランダム生成なので何度回しても飽きにくく
Act毎にレジェンダリーが3.4個でるくらいDropしやすいのでその度にワクワクさせてくれる
パラゴンレベルも依然より上がりやすく、より気軽に出来るので中毒性は高い
武器防具のステータスを1つだけ変えれるシステムが実装されたため
この武器のこのステータスあるからゴミだけど…運が良ければ強武器になるんじゃね?といった場合もあったりでトレハン、アイテム厳選がなかなか楽しい
ACT5は、mobだらけでモンスターハウス状態の部屋に突っ込んではなぎ倒すあの爽快感は病みつき
ネファレムリフトもmobの密度がやばくてネファレム無双が楽しめる

CS版ではオフラインでも自宅で1画面最大4人coop出来るので盛り上がるのも間違いなし
CS版独自の要素は、フレンド間で移動する強力なmob ネメシスの存在
これは自キャラがmobに殺された場合、そのmobがネメシスに変化し強力なmobとしてフレンドのMAPに殴り込みにいくという要素
フレンドのところに行ったネメシスに、倒せず殺されると連鎖していき、最大6回移動してフレンドのMAPに出現するみたい
倒すと豪華アイテムDropするみたいだけど、今流行りの緩いオンライン要素の一つなんだろうな
これがうまく作用すると、うはネメシスきたwwwwwつえええwwwwってなるのかな

ダンジョン潜ってmob狩りがメインコンテンツだからコントローラー握り、寝ながらプレイできるのも大きいよね
ただ、一つ注意点が
PS3版RoSはスペック上の問題なのか、フリーにAct間のMAP移動が出来るアドベンチャーモードに制限がかかるらしい