4955-league-of-legends
このゲームがハマりそうな人

  • 味方と協力して達成感を味わいたい
  • 実力のみで勝ち取りたい
  • 相手の裏をついてドヤァしたい
ハマらない人
  • 知識を蓄積する事が苦手
  • 1試合時間が長く拘束されるのが苦痛
  • 戦術を考えるのが面倒
まず一発目の紹介はネトゲで世界一の接続人数を誇っている「League of Legends」 通称"LoL"
このゲームのジャンルはDotA系 MOBA系と呼ばれる部類に入り
日本国内ではあまり馴染みのないジャンルでもある
しかし世界的人気の要因として、このジャンルの醍醐味はゲームという枠を超え、もはやスポーツ競技の一種なのだ
だからバスケ、野球と一緒で人さえいればずっと何年もプレイできる
今世界一プレイ人口が多いタイトルがLoLだから、今のところ過疎る心配はないね
ちなみに一般ゲーマーには関係ないけど、2014年世界チャンピオンシップトーナメントの優勝賞金は1億円とスケールもでかい

下の動画は大会でのモンタージュ動画

League of Legends is not "just" a game - Montage 「LoLは" た だ "のゲームじゃあない」



最近では国内でも注目されつつある
、このジャンルの特徴は
  • 2陣営に分かれてのチーム戦
  • キャラクターの数がものすごく豊富
  • アイテムもものすごく豊富
  • レーンという概念が有り、mobが一定時間毎に湧いては進軍し続ける
  • レーン道中には塔があり、攻略して最終目標は敵陣地の建造物を破壊する事
LoLは基本プレイ無料 "Free to play" 方式を取ってるのもプレイ人口増加を助長させている
しかも量産型ネトゲのアイテム課金と違って課金した人と無課金の人との差はない
課金して買えるのはキャラクター(LoL内ではChampion)とそのスキン(外見を変えるもの)
無課金の人はプレイしていけばポイントが溜まるのでそれを使ってChampionを買う
要は札束で殴るゲームではないのだ
自分の実力が全てで、無課金が課金厨をボコるのも動作ない事だ
いたってシンプルで単純明快、相手より上手かったらキルできるし下手だったら殺される

このゲームのマッチングシステムは秀逸で、基本的に自分とレベルが近い人とマッチングするため初心者は初心者同士マッチングされる
しかし稀にPT組んでプレイしていると敵のPT勢とマッチングされ、中にはレベルカンストが混じることもあり
知識と実力が全てのゲームの特性上こいつらにマッチングされると、どうしても経験の差で覆されない部分も生まれる
バスケ覚えたての小学生プレイヤーが高校生のバスケ部相手にに敵うはずないしね!

好き嫌いがハッキリわかれる部分はここなんだけど、競技性が高いが故になんで負けたか、相手はどういう動きをしていたか、 次やられない為にはどういった動きをするか、どんなアイテムを買えばいいか等
自分の失敗を顧みる事が必要で、「なにくそ次は絶対勝つ 」と意気込んでwiki見て知識を得る人は確実にハマるね!
ちなみにレベル30カンストするまでチュートリアルなのでそれまではいくら勝っても負けても試合ではないから気軽にプレイしましょう
日々研究されていく無限の戦略からビルド、敵を翻弄する個人技から計算された緻密なチームワーク
使っているChampのメリットを最大限に生かした立ち回りをして
仲間と協力して色んな戦術を試行錯誤してもぎ取った勝利の達成感はマジで半端ない

もちろんこのゲームは海外のゲームなので、 表記はもちろん全部英語だから尚更wikiが必読になってくる
何せChampionが100体以上いるし相性あるしアイテムあるしで、色んな組み合わせがある中
こういった知識を蓄える事が億劫な人は難しいかも

興味もった方、今更だけど初めてみようかなって人はどうぞこちらから!

下記リンクは俺が初めてやった時の動画になります
雰囲気伝わればいいな



そして今のプレイ動画

Watch live video from toragoma on Twitch

2016/3/09 追記
2016/3/1からリーグオブレジェンドの日本サーバーのクローズドベータが開始されてます

今まで北アメリカ(NA)サーバーでプレイしなきゃならなかったので会話や表記は全て英語でしたが
今はゲーム内のアイテム名スキル名は勿論、チャンプの台詞も全て日本語ローカライズされています
敬遠していた人たちもプレイしやすい環境になりました 
何より日本鯖の恩恵は応答速度です
ping値の応答速度向上により今までのNA鯖のpingは180~200台だったものが日本鯖だとpingが10~30台になり、より直感的にプレイできますのでこの機会に是非日本サーバーでプレイしてみてはいかがでしょう